玉川高島屋のお菓子紹介~かるかん

Last Updated on

シリーズ特集として玉川高島屋で購入できるお菓子や珍味などを紹介したいと思います。

記念すべきその1は、菓子工房タニヤマのカルカンです。

鹿児島にいくと、空港おりたらかるかんがお出迎えをしてくれます。

鹿児島の人は、みんなここときめた軽羹屋さんをおもちのようです。何食べても同じじゃないんです。全部違う。色、香り、すいつき感、などなど

→そもそもですが、かるかんって?

軽羹(かるかん)は、鹿児島県をはじめとする九州特産の和菓子である。名前の由来には諸説があるが、「軽い羹」という意味であるともされる。本来はういろうなどと同じく棹物菓子であるが、近年は饅頭状として、中に餡を仕込んだ「かるかんまんじゅう(軽羹饅頭)」の方がより一般的になっている。

Wikipedia 軽羹より

うちでは、家族全員かるかんが大好き! 鹿児島の知り合いにいちばんのお勧めはどこか伺って何度か購入したりお使い物で送っていただいたりしているのがここ

霧や櫻や とらやさん

ここのかるかんは、ほんのりクリーム色。自然薯の香りがするねっちりむっちり、包丁できるときに包丁にすいついちゃう、そんなかるかんです。

鹿児島から取り寄せしていましたが、なんとamazonで、大きいのを発見し、それも頼んでみました。大きくても瞬殺には変わらなかったよ・・・

玉川高島屋さんで売っていたかるかんはこちら!

そして菓子工房タニヤマさんのWEBはこちら

私の大好きなタイプのWEB!

鹿児島に、こちらのタニヤマさま訪問のために伺いたいです! 願いが叶いますように。

かるかんですが、子供がおいしいおいしい、また買ってきてほしいということで、とても気に入った模様。私もいまこの記事かいていて反芻。またたべたひな。

お抹茶と一緒にいただきました。

玉川高島屋で購入できるお菓子や珍味紹介その2は、すやのくりきんとんです!

お楽しみに~