サーモンコラーゲン3000㎎ゼリー1日1包で食事バランスをとる!

Last Updated on

FUNEです。コラーゲンがたりてないとなんだかカサカサした感じがします。

ですので、今回はコラーゲンをゼリーとして簡単に美味しくいただける「サーモンコラーゲンゼリー」を紹介します。

今回はサーモンコラーゲンゼリーをご紹介いたします!

この外パケギラッギラの箱! うつりこみするし~~。

コラーゲンのチカラで見た目年齢若々しく❤

見た目年齢を左右するのがコラーゲンなんですって!

コラーゲンは美の基盤

同じ年齢でも若く見える人と老けて見える人がいます。

しわ、たるみはもちろん、肌がくすんでいたり、髪がぱさぱさだったり、姿勢がわるくても老けて見えます。これらが関係しているのがコラーゲン。

体を構成するタンパク質のひとつで体内のタンパク質の約30%、肌の真皮の約70%をしめています。体や肌への影響は大!

コラーゲンは繊維の網目を作り、細胞同士を結合。肌の弾力を保ち、全身に酸素や栄養を供給しています。美肌、つや肌、丈夫な骨や軟骨に欠かせないコラーゲンはまさに「美の基盤」です。

コラーゲンは25歳がピークで年齢とともに減少します。

張りのあるみずみずしい赤ちゃんの肌。

それが成長とともに弾力を失い、やがてはたるんでいきます(涙)これはコラーゲンが減少してその性質も変化していくから。25歳を過ぎると体内で生成されるコラーゲンが減り、繊維の網目が固くなって保有する水分量も減っていきます。

そうすると肌の弾力が失われ、新陳代謝も悪くなります。

コラーゲンの減少により起こるのは、しわやたるみなど、肌のトラブルにとどまりません。

新陳代謝が落ちるために、白髪や抜け毛の増加、高血圧、骨粗しょう症、関節炎、老眼、動脈硬化など体全体に影響を及ぼすのです。

常に良質なコラーゲンを補給して若々しく保ちましょう

体内での生成が減る分、コラーゲンを補給することで若々しさをキープ。

さまざまなサプリメントがでていますが、質が良く、何より体の一部になるものだから安全性も大事です。

納得できる製品で体の中からエイジングケアをしましょう。

動物由来?魚由来?

市販のコラーゲンには動物由来と魚由来があります。

動物由来のものは牛や豚、鶏などの動物の皮から抽出されます。

牛の脳内に空洞ができる病気(BSE)が世界的な問題になると、今まで主要だった牛にかわるコラーゲンの原料として魚由来のコラーゲンに注目が集まるようになりました。

魚由来のコラーゲンは動物由来に比べて低い温度で融解しやすく、吸収が早いことや、動物性に比べて脂肪などの不純物が少ない、アレルギー反応がほとんどないなど、質・安全性共に高く評価されています。

[北海道] エッセンスオブノース サーモンコラーゲンゼリー(コラーゲン含有加工食品) 【あす楽対応】

価格:6,200円
(2019/10/17 14:05時点)
感想(0件)

どこで獲れたどんな魚?

魚由来のコラーゲンの注目が高まる反面、その原材料になる魚は淡水魚や海水魚、深海魚とさまざま。

メーカーごとにも表記もバラバラで「何の魚であるか」がわかりにくいのが現状です。また現在ではほとんどが輸入に頼っているため、ますます原材料が不透明。

安全性を求めて原材料を明確にできる国内製造の需要が高まっています。

鮭の皮から抽出した世界初の伸縮性サーモンコラーゲン

融解温度が低く、動物由来のものより吸収率が良い魚由来のコラーゲン。

しかし安価なサプリメントやドリンクの中には効率よく出荷するために抗生物質を与えて育てた魚を使うなど、安全面での不安のある商品も少なくありません。

このエッセンスオブノースサーモンコラーゲンゼリーは鮭の皮から抽出したコラーゲンのみを使用と、原材料が明確。

日本人にもなじみが深く、良質なタンパク質や脂質、ビタミンが豊富なな鮭から抽出したコラーゲンで作られたものなら安心して毎日取り入れることができます。

さらに注目すべきは世界初の「伸び縮みする」という性質。細胞同士をつなぎとめる力に優れ、弾力のある肌を作ってくれるのも魅力です。

サーモンコラーゲンゼリーとは、

これ。

肌の悩みだの骨の悩みだの健康の悩みだの筋肉の悩みだのを取り扱ってくれるらしい。

なぜか。それはコラーゲンというものが、すべて上記の悩みについて解決の源になっているから。

コラーゲンってなんですか?

(よく耳にはするけど、コラーゲンそのものって何!? っていうとぼんやりしていませんか?)

主に脊椎動物の真皮、靱帯、腱、骨、軟骨などを構成するタンパク質のひとつ。

2019年のシステマティック・レビューでは、皮膚の創傷の回復や老化対策に有望な予備的結果を示すランダム化比較試験があった。

これ、Wikipediaのコラーゲンのところをコピーしておりますが、この日本語さっぱり意味が分かりません。だれかー通訳さーーん!母国語でワカラナイってどういうことだろう・・・

しかも、このサーモンコラーゲンの味。アロニア味って・・・なんでしょう。アロニア味。

イチゴ味、みかん味、グレープ味、チョコレート味ならわかる。だけどアロニアですからね・・・想像すらできない。

ひとつひとつ謎を・・・といていきたいと思います。

まず、システマティック・レビューというのは、文献をくまなく調査し、ランダム化比較試験(RCT)のような質の高い研究のデータを、出版バイアスのようなデータの偏りを限りなく除き、分析を行うことである。

これもwikipedia なんだけど・・・わかります?

つまり分母をものすごく増やして、漏れないように全部調べてインチキ臭くない、あらかじめこういう結果が出てほしいという情報操作された内容ではなく、偏らず偏見ももたずにしっかり分析したものってこと???

まあ。とにかく、ちゃんとしてるんだよ、ってことでしょうか。(要約してみた!)

コラーゲンはタンパク質のひとつです

コラーゲンというのは脊椎動物の真皮、靱帯、腱、骨、軟骨などを構成するタンパク質のひとつなので、いろいろな種類があるのですが、このコラーゲンゼリーは鮭(サーモン)を使っています。

さすがサーモンコラーゲンを作っているのは北海道の会社!

北海道っていったらクマの木彫りが鮭つかまえていますものね。(すごいステレオタイプだけど・・・)

↑鮭

北海道大学棟方正信名誉教授によりますと・・・

鳥、豚、牛のコラーゲンには人獣共通感染症の可能性がありますが、魚は感染症の恐れがなく、より安全性が高いです。

コラーゲンは、哺乳類の体を形成する強靭な構造タンパク質で、食べてもすぐに分解されません。コラーゲンは、ゼラチンになってから、胃や小腸で分解されます。サケコラーゲンは、ゼラチンになる温度(変性温度)が19度なので、食べるとすぐにゼラチンになります。

個人的には同じコラーゲンだよ(ぶるぶるしたゼリー)といわれても、豚足は苦手だけど鮭のカワは大好きです!

<原材料名>
サケ由来コラーゲンペプチド、還元水飴、寒天、サケ由来ヒアルロン酸、アロニア末、エラスチン(魚由来)/クエン酸、増粘多糖類、香料、甘味料(アセスルファムカリウム、スクラロース)、(一部にサケ、ゼラチンを含む)

だけど・・・

鮭のカワのゼリーって、鮭臭いのかな・・・

どうだろう・・・

箱のなかはこんなふうに個包装。1包15g×30です。1日1つたべたとして約1か月分。

こんな感じ。なかにつぶつぶがみえますか。

そう。味! サーモンの味はしません。鮭臭さなし。

アロニア味ですから!

(なんかパソコンにはいってたので加工してみた)

アロニア味について

アロニアは、ポリフェノールがブルーベリーの約2倍と、栄養価の非常に高い果実で、ベリーのような味がします。

↑アロニア。黒いの。

北海道産アロニアが入っています。

目の健康を維持して眼精疲労を回復する働きや、抗酸化性の高いポリフェノールがブルーベリーの2倍以上含まれているほか、生活習慣病予防や美肌に効果的で免疫力を高めるといわれるβ-クリプトキサンチンやβ-カロテン、植物繊維を豊富に含んだ成分。

そのアロニアを配合させた、すっきり爽やかなベリーサングリア味なので、「サーモンコラーゲンゼリー」という名前から、サケの味を連想してしまいがちですが、デザート感覚で食すことができます。

というわけで、これがアロニアの味だよ! っていわれてもなんだかつかみどころがなく、表現が難しいですが、たしかにさわやかなベリー系の味です。でもって、何かつぶつぶしたものがはいっております。それがアロニアの粉末みたい。酸味も多少感じます。私にはちょっと甘く感じたけど。

[北海道] エッセンスオブノース サーモンコラーゲンゼリー(コラーゲン含有加工食品) 【あす楽対応】

価格:6,200円
(2019/10/17 14:05時点)
感想(0件)

 まとめ

とにかくたった15gで1日に補給したい安全なコラーゲンをしっかり注入することができるんだったら簡単です。今はまだ私は膝が痛いとかないのですが、これは膝いたい母にもいいかもと思いました。