脱毛最前線医療脱毛リゼクリニック銀座に潜入してみた

Last Updated on

リーゼリーゼーリーゼークリニック♪ あれ子供がマネするんですけど・・・

脱毛っていろんなところがいろんなプランをだしていて、どんなもんなのか?

ものすごく脱毛初心者の私が銀座のリゼクリニックにお邪魔しました。

本当に世の中意識が高いのね、毛がなんなのよと思いつつ、やっぱり毛はないほうがいいのかも!?

フリーダカーロ

毛がなんだってのよ?

こんなにみなさん脱毛に夢中ということは、ホモサピエンスにはもう毛は必要ないのかもしれないと思ったり。

毛の役割ってなんだろうとしげしげと考えてしまいました。

そして、女性はなんとなく毛に対して敏感だけど、今の時代男子が(男子ね・だんし)熱意をもってとりくんでいるということもよくわかりました。

小汚いより身ぎれいなほうが、おなじものをセールスされても心がうごくのはきれいなほうだよね・・・だから人に見られる、会う仕事をしている人もそうでない人もきれいにしていたほうがいいのかも。。。と思うのです。

(が、それがなんぼのもんじゃいと覆したってぜんぜんありだと思います。永久脱毛の「永久」がどのくらいなのか、神様のみぞしるのですが(というわけでもないと思う、数値とればどのくらいで発生しているのかわかると思います)もう死ぬまでっていうわけではないそうです。

そして、男子のひげそりがめんどくせーというのでひげ脱毛もう流行っていてそりゃ毎日ひげそりしなくていいなら楽だよな・・・と思ったりします。

脱毛にはエステ脱毛と医療脱毛という縄張り争いがあるそうです。

受けるほうにしてみたらどっちにしても脱毛なのですが、その違いは何なのでしょうか。

エステ脱毛→永久ではない(って、医療脱毛だって死ぬまではえないわけではないのになと疑問に思うけど)

医療脱毛→医師や看護師がやるから安心だよね? 永久だし、みたいな感じ。

えーでも医療脱毛ってお高いんでしょ? そうです。金額がやや高いですね。

永久に関してはよくわからないのですが(本当にわかんない)医者がいるかいないかの安心感(薬の処方箋がだせる)に金額を払うか否かというところでしょうか。

さて。リゼクリニック(銀座)はこんな感じでした。

(リゼクリニックは医療脱毛クリニックです)

男性脱毛

ザギン。夜の街っぽい。実は取材から2年もたっちゃった!

診察をうけます。ドクターの。

個室がいくつもならんでいます。

個室のなかはこんな感じ。

こう、おしゃんな感じではなく、あくまでもクリニックっぽいレイアウトです。

清潔感、安心感みたいな。

(裏話として)この取材のとき、スマホの電池が息も絶え絶え、充電できるところがなかなかなくてやっと駆け込んだドン・キホーテで華奢なバッテリーを買って充電したけどバッテリーそのものが充電がすくなかったという((ww 思い出を今思い出しました。

というか2年前の取材をいまごろあげるかね。2年の月日で脱毛業界もさらなる進化をとげていると思います。(ブログは最新のものではならないという鉄則はどこにいってしまったのか)だけど、リゼクリニックは不滅です。ご安心ください。

私がすごいと思ったことは説明してくれた男性社員のかたの顔がつるつるだったこと。あなた! ひげ脱毛したでしょう!? ときくとしたとおっしゃっていました。あれ、すごい広告塔になると思う。あんなにきれいに脱毛できるならみんなやりたいと思います。

メンズリゼは男性専用の「医療脱毛専門クリニック」。

男性脱毛

学割20%OFFがあるので学生さんはお得です💛

「定額・低額プラン」で人気のヒゲ脱毛が月々3,000円から始められます。

メンズリゼは全国展開です。日本中にあります。

北から南まで全国の主要都市にクリニックを展開中!(2021.01時点で全国24院)

症例数は1,233,000件を突破!(2016年~2019年) 脱毛一筋のプロフェッショナル。

キャンセル料や剃毛料などは全て無料!メンズリゼの安心システム。急にいけなくなっちゃうこともあるものね。

必ず「ドクター」がカウンセリングを行います。(カウンセリングは無料です)

3種類の脱毛器を駆使し、患者様の肌や毛質に合わせた照射が可能に。

照射による肌トラブル時も完全無料保証。増毛化・硬毛化の症状にも対応。

有効期限は5年。5年の間につるつるになりましょう。

院の移動も可能です。出張や通勤のついでにお近くの院に通えます。

ということで、気になる毛についてはリゼに相談しましょう。