これ買って!東京にいてネットで買えない北海道土産を買ってもらう方法

Last Updated on

FUNEです。

世界は広いので、AMAZONがすべてではありません。(なんか最近AMAZONでかって、届くのが遅いな~と思うとたいてい中国からの発送で、いつ届くのかがよめないということがよくあります。。。)

以前、飛行機のなかのショッピングでみかけた子供用のテントウムシの時計がかわいいな~と思ったのですが、日本で同じものを(少なくとも私の検索で)みつけることができず、わざわざイギリスのAMAZONで注文したのですが、イギリスAMAZONの時計のお店は日本には出荷しないということで、フランスの知人の住所に送ってもらって、知人から日本に送ってもらうという非常に面倒なことをしたことがあります。

日本発着の飛行機だし、日本にもあるだろう、くらいに呑気に思っていたら、けっこう大変でした。

そんなモノ探し中のあなたに朗報。もしなかなか簡単に買えないものがあったらこのサイトを覗いてみては?


【これ買って】

「これ買って」 ネット上でまだ流通していないモノを売り買いできるサイト

AMAZONにも楽天にもない、「アレ」を買ってくださいとお願いもできるし、自分の住んでいるエリアのものが「たまたま」「買ってきて!」にあれば、買ってあげて、送ってあげるとお小遣いが入る仕組み。

まだ始まったばかりのサービスなので、登録がすくないですが、認知度が上がれば一気にブレイクするかも!?

もう、メジャーなのじゃなくて、インディーズがいいんだよ!! 現地にしかないやつ!!

この【これ買って】の裏ワザてき使い方は・・・

もう、いろいろなものを知り尽くしちゃった人へのプレゼント探しです。

うちの母なんか、あれも知ってる、これも知ってる・・・都内で有名といわれるお菓など名産地が飽和しているんです。(母は千葉県民ですが。。。)

そんな人を珍しがらせて驚かせたい! そんなアイテムを探すのにいいです。

お小遣い稼ぎに

買ってきて―買ってきてーって頼む方ばかりではありません。

買ってきてあげるアイテムを発見できれば、ほしい相手にお届け完了でお駄賃がいただけるんです。あんまりこう、責任感を感じすぎずに(時間のリミットが厳しかったりするとノルマ感満載で楽しくなくなるけど、ついでに、ができれば)相手も喜んでくれて、自分もちょっとお小遣いがはいってうれしいですよね。



まとめ

人の欲望はとどまるところを知りません。私の知りあいはパリにいながら、着物をきてお茶のレッスンに通っていますが、たいていのものはネットで入手できるのです。

ショップから買うのが一番簡単。彼女は楽天などをめちゃめちゃ利用していますが、けっこうよく見つけてきたね! と思うようなローカルのショップに注文することも多く、フランスから現金を送金して(わざわざ!!)ほしいものは意地でも買っています。

日本人だってそんなには持ってないだろう、たい焼きを作るときの型とか、落雁用の木型とかそんなものまでもっているのです!!

【これ買って】
を上手に利用すれば、友人知人のいないあのエリアのあのモノがわざわざそこに出向かなくても入手できるかもしれません。面白いですね!