韓国コスメWEBショップgobyhyoyiのお試し3つのスキンケア紹介

Last Updated on

FUNEです。gobyhyoyi 読み方は

ゴーバイヒョイ!

韓国コスメのご紹介です。

公式サイト『gobyhyoyi』
です。公式WEBサイトにかたかなでルビついています。

韓国コスメのセレクトショップで、個人輸入として韓国から出荷していただけるという仕組みです。



SNS等で話題の高品質な韓国の化粧品だけ、こだわりのセレクトショップ。

今まで韓国のサイトから直接購入したくても 決済システムが難しくて購入出来なかった話題の韓国コスメを、 日本から手軽にオンラインで購入できる新しいシステムがgobyhyoyiにより実現。

さっそく使ってみました。youtube スタート!(こんなへんてこな編集なのになれなくて時間ばっかりかかってしまいました・・・)

FUNEさんにはgobyhyoyiの読み方が難しすぎて・・・間違えちゃったんですね。大変失礼しました。でも、おかげでもう忘れないよ! 名前!

お試しのなかに入っていたのは、

ゴーバイヒョイ

ゴーバイヒョイ

ジンセンベリーO2バブルクレンジングフォーム<洗顔料>

<目的>お肌に酵素を与えて潤い効果

<使い方>手のひらに適量とり、水のない状態の顔に塗布します。(シュワシュワっとまるでシェイビングフォームの泡のようになります)10-20秒後、泡立てて優しくマッサージをしてからぬるま湯で洗い流します。

<成分> Water, Methyl Perfluorobutyl Ether, Cocamidopropyl,Betaine, Methyl Perfluoroisobutylether,Butylene Glycol, Acrylates Copolymer, Sodium Laureth Sulfate, Sodium Chloride, Potassium Cocoyl Glycinate, Allantoin, Aloe Barbadensis Leaf Extract, Panax Ginseng Berry Extract, Betaine, Potassium Hydroxide, Polyhydroxy Stearic Acid, Isononyl Isononanoate, Ethylhexyl Isononanoate, Caprylyl Glycol, Sodium Cocamidopropyl PG-Dimonium Chloride Phosphate, 1,2-Hexanediol, Pentylene Glycol, Disodium EDTA, Chlorphenesin, Sodium Benzoate, Fragrance

シェールベイラディアンスセラム<セラム>

<目的>美白・しわ改善

<使い方>化粧水のあと、適量を手に取り、お肌になじませてください。

<成分>Water, Butylene Glycol, PEG/PPG-1716 Copolymer, 1,2-Hexanediol, Glycerin, Niacinamide, Arginine, Carbomer, Polysorbate 80, Xanthan Gum, Sea Water, Phenyl Trimethicone, Panthenol, Trehalose, Betaine, Silk Extract, Fragrance, Tocopheryl Acetate, Ethylhexylglycerin, Allantoin, Panax Ginseng Berry Extract, Adenosine, Sodium Hyaluronate, Disodium EDTA, Propolis Extract, Nelumbo Nucifera Flower Extract, Aloe Barbadensis Leaf Extract, Oryza Sativa (Rice) Extract, Portulaca Oleracea Extract, Punica Granatum Fruit Extract, Salvia Officinalis (Sage) Leaf Extract, Prunus Persica (Peach) Leaf Extract, Rosmarinus Officinalis (Rosemary) Leaf Extract, Hydrolyzed Collagen, Beta-Glucan, Scutellaria Baicalensis Root Extract, Polygonum Multiflorum Root Extract, Angelica Gigas Root Extract, Phellinus Linteus Extract, Paeonia Albiflora Root Extract, Glycyrrhiza Glabra (Licorice) Root Extract, Morus Alba Bark Extract, Cimicifuga Racemosa Root Extract, Sophora Angustifolia Root Extract, Sesamum Indicum (Sesame) Seed Extract

※高濃縮アンプルのため粘度が高く製品が出ない場合があるため、その際にはフタを開けてご使用のこと。

ジンセンベリーハイドレーティング・リッチクリーム<クリーム>

<目的>水分、弾力、アンチエイジング

<使い方>スキンケア最後の適量を手に取り、お顔全体から首元にかけて優しくなじませてください。

<成分>Water, Methyl Perfluorobutyl Ether, Cocamidopropyl,Betaine, Methyl Perfluoroisobutylether,Butylene Glycol, Acrylates Copolymer, Sodium Laureth Sulfate, Sodium Chloride, Potassium Cocoyl Glycinate, Allantoin, Aloe Barbadensis Leaf Extract, Panax Ginseng Berry Extract, Betaine, Potassium Hydroxide, Polyhydroxy Stearic Acid, Isononyl Isononanoate, Ethylhexyl Isononanoate, Caprylyl Glycol, Sodium Cocamidopropyl PG-Dimonium Chloride Phosphate, 1,2-Hexanediol, Pentylene Glycol, Disodium EDTA, Chlorphenesin, Sodium Benzoate, Fragrance

の3種類。

ジンセンというのは、高麗人参のこと。高麗人参は様々な薬効があることで知られているが、とくに4年に一度実をつけるそうです。その実を利用してつくっているのが、ジンセンベリーシリーズ。

オタネニンジン(高麗人参)

オタネニンジン(御種人蔘) は、ウコギ科の多年草。原産地は中国・遼東半島から朝鮮半島にかけての地域といわれ、 中国東北部やロシア沿海州にかけて自生する。

薬用または食用に用いられ、チョウセンニンジン朝鮮人蔘)、コウライニンジン高麗人蔘)、また単に人蔘とも呼ばれる。

一方、野菜のニンジンはセリ科であり、本種の近類種ではなく全く別の種である。wikipedia オタネニンジンより

いちどだけソウルにいったことがあるのですが、人参の飴に人参のガムに人参のコスメに人参の。。。人参のものがたくさんありました。もう四半世紀も前の話ですが。。。。あの人参の薬効つよそうなあの香り、忘れられません。(このコスメには、人参そのものの香りはしません。だいたい使っているのは果実なので)韓国っていったらこの高麗人参なんだなあ。。。とこのときインプットされました。

『gobyhyoyi』で販売してるものは個人輸入となるそうです。韓国から届きます。

肌の悩みはいろいろつきませんが、まずは綺麗に洗い流す体験をしていただきたいと思います。手にフォームを取ってくりくりと手の中で回しているとだんだん泡がしゅわしゅわしてきます。

セラムは、容器からでてこないくらい高濃度で、もっちりとした感じ。

クリームはしっかり保護してくれるという感じです。

まとめ

通販好きのかたは結構海外からも果敢に取り寄せをしていますね。異国からものが届くわくわく感。モノがうれる要素というのを習ったことがあるのですが、音、香りなどが相乗効果をえるそうです。こちらのクレンジングはまさにそういう感じ。ぱちぱちはじける感じで毛穴がすっきりする感じがします。


面白いので覗いてみてくださいね。